【ハローワーク】何曜日に行くのがいい?空いている・混む時間について

ハローワークが混んている日や空いている時間について、詳細をまとめました。

ハローワークは営業時間・営業日が限られていて、一日の中で混雑具合も変化します。

時間は有限ですから、空いている時間に行ってサクッと終わらせたいですよね。

【PR】
ゆうちょ銀行の引き落とし/再引き落とし時間は何時?残高不足だとどうなる?

スポンサーリンク

ハローワークの空いている曜日や時間について|手っ取り早く確認する方法

通うハローワークによって、混んでいる時間帯・空いている時間帯のタイミングが異なります。

朝一が空いてますよ〜とか、10時くらいが混んでますよ〜とか、いろいろな意見がありますが…

一番手っ取り早く、なおかつ確実なのは「スタッフに直接聞くこと」です。

なるべくベテランのスタッフに聞くのがいいですね。ベテラン=経験が長いわけですから。

スタッフに相談する時に「ちなみに、空いている時間と混んでいる時間っていつですか?」と尋ねてみましょう。

そうすれば、ちゃんと教えてくれるはずです。

ハローワークに行くのは何曜日がいい?空いている曜日について

ここからは「一般的な傾向」を見ていきます。

まず見ていくのは、何曜日に行くのがベストなのか?空いているのか?についてです。

オススメ1.金曜日

ハローワークには「認定日」があります。

失業保険をもらっている人は、求職活動の実績を認めてもらう必要があります。
(4週間で2回以上の実績が必要)

で、この曜日のことを認定日と言います。

原則として認定は<金曜日以外>に行われています。

なので、金曜日は認定に来る人が少ない=空いているということになります。

オススメ2.土曜日

ハローワークは平日のみ営業のところが多いです。

でも、土曜日も営業しているハローワークもあります。

そのことを知らない人も案外多いんですよね。

「地域名 ハローワーク 土曜日」と検索すると、土曜日も営業しているお近くのハローワークを見つけられます。

平日よりも全然人がいないので、土曜日は狙い目です。

オススメ3.悪天候の日

曜日ではありませんが、悪天候の日も狙い目。

土砂降り、大雪、雷。

こんな悪天候だと、外に出たがりませんからね。

こちらとしても、そんな日にハローワークに行くなんて…という感じですが。

普段よりも空いているので、落ち着いて検索機を使いたい・相談したいという方にはオススメです。

ハローワークが空いている時間は何時くらい?

次に見ていくのは「空いている時間帯」です。

ハローワークの営業時間は「8時30分〜17時15分」が基本です。
(場所によっては19時まで営業している)

営業時間の中でも、空いている時間帯と混雑する時間帯がありますからね。

待ち時間を省くためには、空いている時間を狙うのがコツです。

オススメ1.開館直後〜9時くらい

8時30分の開館直後〜9時くらいまでは比較的空いています。

「朝早くから行くのなんて面倒くさい…」と思う人が多いですからね。

でも、朝行って活動を終わらせれば、午後から使える時間が増えます。

履歴書や職務経歴書の作成に充ててもいいですし、リフレッシュに充ててもOK。

オススメ2.15時〜16時くらい

朝は行けない…という方は、午後の空いている時間を狙いましょう。

ハローワークによって時間帯は異なりますが、15時〜16時くらいは比較的空いている傾向にあります。

オススメ3.閉館前

閉館前は利用者がほとんどいなくなります。

ただ、19時まで営業しているハローワークだと、会社帰りの人で混雑することがあります。

なので、閉館前で狙う時間は「16時30分〜17時くらいまで」となりますね。

スポンサーリンク

要チェック!混んでいる曜日や時間について

さいごに補足説明という形で、混んでいる曜日や時間帯をチェックしていきます。

その1.月初

月末〜月初は手続きが集中するため、めちゃくちゃ混雑します。

また、求人を出す側も月初に出すことが多いですからね。

月が切り替わって1週間くらいは混雑すると思っておきましょう。

その2.週初め

週初めも混みます。特に月曜日は。

連休明けの月曜日なんかは注意した方がいいです。

銀行や病院も月曜日って混みますしね。

その3.10時〜お昼まで

開館直後は空いていても、10時を過ぎると混んできます。

お昼に近づけば近づくほど混む感じ。

12時〜13時の間は、ハローワークのスタッフさんも交替で昼休みに入ります。

そのため、利用者はそれほど多くないのに、窓口が混雑する…という状況になります。

検索機を使うだけなら何の問題もありませんが、相談する場合はお昼時を避けた方がいいですよ。

その4.説明会などがある日

ハローワークでは各種説明会やセミナーを開催しています。

雇用保険受給説明会、職業講習会、求人説明会…などなど。

このような日はいつも以上に利用者が多く、混雑します。

なので、事前にスケジュールを確認しておきましょう。

さいごに

最初にも書きましたが、混んでいる時間・空いている時間はハローワークによって異なります。

なので、ハローワークのベテランスタッフに確認するのが、一番手っ取り早く確実です。

聞いても教えてくれない〜なんてことはないはずですしね。