【2年目で転職したい】第二新卒のメリットとデメリット|3回目がボーダーライン?

社会人として働いている20代の人たちは、どんな理由で転職を考えたのか?

転職理由をランキング形式でまとめてみました。

今の会社じゃやりたい仕事ができない!
給料が安すぎる!残業代も出ないし!

…など、色々な理由があります。

あなたと同じ理由で転職した人、案外多いかもしれませんよ?

20代の転職理由|主な理由をランキング形式でチェック

キャリアアップややりがいを求めるなど、転職理由は人それぞれです。

そこで、働く20代の方々はどんな理由で転職をしているのか?ランキング形式でチェックしてみましょう。

参考にしたのは「キャリアコンパス」さんのページです。

【業種別】20代転職理由ランキング Powerd by DODA

理由5位:専門知識・技術力を習得したい

プログラミングやWebデザインなどのIT系の技術。

介護や保育などの専門知識。

このような専門知識・技術を持っていると、つぶしが利くんですよね。

でも、習得するまでには時間がかかります。

本格的に転職活動をはじめる前に、興味のある知識・技術の勉強をしてみるといいでしょう。

ただし、あれもこれもと勉強して”雑学”のようになってはいけません。

ムダな知識にならないよう、本腰を入れて勉強しましょう。

理由4位:会社の将来性が不安

今の会社が20年後…30年後も存在しているかはわかりません。

正社員だから生涯安心!とは言えません。

景気によって業績が左右されますし。

「業績が悪いから今年はボーナスカット」
「全員の給与を15%カット」

…こんなことを言われたら、別の会社・業界への転職を考えますよね。

理由3位:残業が多い/休日が少ない

残業がゼロという会社はほとんどありません。

月の平均残業時間は「20時間〜40時間」という割合が多く占めています。
(参照:エキサイトニュース

1日あたりの残業時間が1〜2時間くらいですね。

でも、会社によってはもっと残業しているところも。

一応「80時間」という過労死ラインが設けられていますが…

残業時間が100時間・150時間を超えている会社もあります。

それでいて残業代が出ないケースも。

そんな会社で働いていたら、そりゃあ転職を考えます。

また、休日が少ないのもツラいですよね。

ただでさえ残業で疲れているのに休みが少ないなんて…。

少なくても週2日の休日は欲しいところです。

理由2位:給与に不満がある

業種や都道府県によって異なりますが、平均年収は次のようになっています。

男性女性合計
20代前半
(20〜24歳)
265万円231万円248万円
20代後半
(25歳〜29歳)
378万円297万円344万円

※参照:民間給与実態統計調査/平成26年分

20〜24歳の平均年収は「248万円」

25歳〜29歳の平均年収は「344万円」

前半と後半で100万円の差がありますが…平均年収にすら達しない業種・業界もあるんですよね。

で、飲み会や同窓会で「今、手取りでいくらもらってるの?」という話題になると…

手取りの差にビックリすることが多々あります。

これがキッカケとなり、転職を考えはじめるんですね。

もっと給料のいい会社で働きたい!」という感じで。

理由1位:他にやりたい仕事がある

求人票や会社説明会でチェックした時は、やりがいがありそうな仕事だった。

けど、いざ実際に働いてみたら何だかイメージと違った…。

やりたい仕事はこれじゃない!というケースがあります。

他にも、社会人として経験を積んでいく中で「本当にやりたい仕事はコレだったんだ...」と見つかることもあります。

そして、他にやりたい仕事(本当にやりたい仕事)を求めて、転職活動をスタートするんですね。

スポンサーリンク

20代の転職理由|他にもこんな理由があります

他にやりたい仕事がある/給与に不満がある/残業が多い

…などの転職理由があります。

でも、他にもこんな理由で転職を考えることもあります。
(筆者の実体験です)

1.ノルマが厳しい(数字に追われる)

営業職や販売職に就いていると、毎月「ノルマ・数字」に追われます。

そんな調子で目標達成できんの?
今月は70%しか達成してないじゃないか!

…こんな嫌味を毎日のように言われていたら、精神的にまいります。

しかも、お客さんのことを”人”ではなく”お金”として見ちゃうんですよね。

買って!買って!のスタンスになってしまい、結果的に全然売れないという負のループに。

「もう営業なんてやりたくない…」

と思ったキッカケです。

2.上司の姿を見て不安になった

30代後半の主任、40代半ばの係長。

上司の働く姿や立ち居振る舞いを見ていると「将来の自分もこうなるんだな〜」とイメージができます。

憧れるような上司なら働きがいもあるんでしょうけどね。

僕の元上司たちは”負のオーラ”しか感じられませんでした。

覇気がないし、手を抜いて仕事をしている。

いつもはガミガミうるさいのに、本社の役員がくると急におとなしくなる。

そんな上司、目標にしたくありませんでした。

「あんな上司にはなりたくない!」とも思いましたね。

3.人間関係

人間関係がイヤになって転職した」って人、少なくありません。

僕の周りにも何人かいますし、僕自身もそうでしたし。

人間関係がイヤなのに我慢し続けていると、最悪の場合”うつ”になる可能性もあります。

ですから、人間関係に不安を感じたら、早めに転職活動をはじめた方がいいですよ。

ただし、転職したからといって人間関係がよくなるとは限らないので、注意が必要です。

さいごに

「みんな、どんな理由で転職を考えているんだろ?」

と気になるところですが…。

周りは周り、自分は自分です。

転職しようかな〜と思っているなら、自分なりに理由を明確にしましょう。